ナナちゃん

おはようございます。

急に寒くなりました〜(=゚ω゚)ノ

湯たんぽ ならぬ、猫たんぽが恋しい季節なり。

 

てなわけで、ボチボチ 次回の譲渡会

参加予定ちゃん達のご紹介も、始めますので

ヨロシクどーぞ♪

 

ナナちゃん 生後3ヶ月

サビっ子 女子 

きりっとした お顔だにゃあ(*''ω''*)

 

 

ノミダニ 駆除済

回虫・条虫 駆虫済み 

検便検査 8/25実施 異常なし

3種混合ワクチン 2回接種済み (8/25・9/15)

ウィルス検査 エイズ・白血病 共に陰性 8/25実施

避妊手術 11/11 実施予定

 

人工哺乳で育ったので、人慣れ抜群です!

体調が落ち着くまで、犬の温もりで育ったせいか

ペットシーツで、おトイレをしたり

人の顔を舐めたりと、ちょっと変わってます。

 

ワンちゃんが親だと思って、真似してるのかな。

な、なんか、すごく可愛いんですけど〜(*‘∀‘)

 

一緒に寝たり、膝にしがみ付いてきたり

うるさい程、人懐っこいナナちゃんです。

 

やばい、やばい、サビって最高ーーー(≧◇≦)

 

 

保護されたのは、七夕の日、7月7日。

だから、ナナちゃんなのね。最近、このお名前が多いなぁ。

ナナちゃん、ほえっ〜ってしとる〜。

 

保護主さんのご近所の方が連れて来たそうです。

前日から、仔猫が鳴いていて、母猫が戻ってくるだろうと

様子を見ていましたが、翌朝になっても戻らず・・・

そうこう言っている間に、一匹の仔猫が亡くなってしまい

慌てて、残りの二匹を助けて、保護主さんのお宅へ。

直ぐに、病院へ運んでもらいましたが、既に衰弱していた

姉妹の三毛ちゃんも、亡くなってしまいました。(ノД`)・゜・。

 

毎回、色んな保護経緯を聞くと、切なくなります。

自分も経験してきたので、余計に胸が痛いです。

助けようとしても、全部を助けられない現実と

頑張っても、命が手の平から、すくいきれずに

こぼれていくような無常観、辛いです。

 

でも、そんな中でも、諦めずに生きる希望を

与えてくれる全国のボランティアさん、凄いです。

ひとつひとつの小さく見える努力が、地味だけど

本当は一番必要で、実は一番、尊いと思うんです。

 

こうして一匹だけ、生き残ったナナちゃん

兄妹の分まで幸せにならないとだね。

 

七夕に 願いを込めて

雨が 降っていて

星空は 見えなくても

きっと あの雲の向こうに

君の しあわせな未来 っていう

希望の星が あるんだぜっ

 

 


<< | 2/162PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

A8.net

楽天

GMO

NTT

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode