太郎くん・チャリーくん・ビリーくん

こんにちはー(^O^)/

本日のご紹介にゃんこデス(=^・^=)
 

 

黒子猫「太郎くん」ツキノワ黒猫オス
 
推定生後5カ月、体重2.5キロです。
エイズ白血病陰性。ワクチン2回済み。
駆虫、去勢手術済み。
 

 
8月中旬、河川敷に姉妹と一緒に捨てられていました。
豪雨に打たれて、水を飲む力も、鳴く元気もなく両目はふさがったまま。
半月以上の入院生活を経て育つことができました。
 

 
胸にツキノワグマに似た白い模様があるほか、
白い「パンツ」も履いているダンディな男子です。
死線をさまよったため生への執着が強く、人慣れ度は抜群です!!
 

 
今回の譲渡会に一緒に参加するビリーくんが彼のことを全て受け入れ、
家猫修行させてきました。左目はねこ風邪の後遺症のため、
手術したものの完全にキレイにはなりませんでしたが、
「苦労猫」でもあり、ココロの目は澄んでいます。
 
下記の記事もご参照ください。

 
僕が兄貴分のビリーです。
 
ビリーくん【白黒オス】
 
生後半年程度 体重2.8キロ。
駆虫済み、ワクチン2回済み
去勢手術済み エイズ・白血病とも陰性
 
7月中旬、ある公園で捕獲。母猫はTNR済み。
後に捕獲された兄弟二匹は飼い猫になりました。
捕獲当初はシャーシャー猫でしたが、数日後にベタ慣れに転じました。
猫も人も大好きな甘えん坊で、相手の気持ちを推し量って
距離感を取るのが非常に上手。
お腹の上に乗って鼻先をペロペロして来ます。
年上、年下を問わず、猫との関係を良好に保つのも上手です。
 
先住猫がいるお宅か、今回一緒に譲渡会に参加予定の弟分の
「太郎くん」とペアでの譲渡を希望します。

下記の記事もご参照ください。
http://hachiboku.jugem.jp/?day=20181027

 
白黒猫「チャーリー」
 
推定生後7ヶ月程度。
エイズ白血病陰性。ワクチン2回済み。
駆虫、去勢手術済み
 

 
6月初旬、ある住宅街で保護しました。
母猫ともども餌はもらえているのですが、
近所の人々からいじめられることもあるうえ、
交通量も多い場所だったため、
子猫では生き延びるのが難しいと判断しました。
 

 
命名はチャップリンに似た風貌から。
黒い尻尾も非常に長くてまっすぐ。
愛嬌があって根の優しい子ですが、仲の良かった兄と
すぐに離されてしまったため寂しがりや。
その裏返しでやんちゃすぎるのが玉にキズ。
撫でるとゴロゴロ言いますし抱っこも可能です。
 

 
みんな、とても性格の良い男子達ですぞっ!
柄も個性的でケア全部済み。
 
こんな子達と暮らしたら、きっと毎日楽しいだろうな。(^^♪
 
よろしくお願いしまーす(*'▽')
 

スポンサーサイト

  • 2018.12.05 Wednesday
  • -
  • 12:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode