カボちゃんの移動

毎年8月は、譲渡会お休みなので、つい気を抜いてしまいがちですが

水面下(?)では、色々な動きがありました。

 

その内の一つに、カボちゃんの移動がありました。

お盆休み明けの週末くらいの事です。

 

 

カボちゃんは、保護されてから、ずっと動物病院に居候の身でした。

 

特に問題もなく、病院でも、運動不足にならぬ様、時々フリーにしてもらったり

(他の院内の犬ちゃんや猫ちゃんに多少遠慮しながらも、上手く付き合っていたみたいです。)

保護主さんや近くのボラさんも、マメに面会に行って下さり

(面会に行くと、見えない死角の受付でも声で判るみたいで鳴くんですと。甘ったれね〜。)

 

悪い待遇ではなかったけれど、現実問題として、やはり殆どの時間は、狭い入院室ですし

入院費用が掛かってきますし、かなり割引してもらっていても、数ヶ月となると…それなりの金額に。

そして、忙しい病院にも、ご迷惑掛かるしねぇ〜(;´∀`)

 

 

ぼ、僕ったら、なかなか決まらなくて、す、すんませーん(汗)

 

で、時々参加しているボラさんが、一時預かりに手を挙げてくれたのでした。

そのボラさんは、自身の参加が無い時も、展示用ゲージのカバー布を回収し

洗濯して、次回に持ってきてくれる方なので、ほぼ毎回お会いしています。

 

そして、先日落ち着いたカボちゃんの様子が送られてきました。

こ、ここは、どこですか〜? 人事異動の話なんて聞いてませんよぉ〜。

 

猫って場所につくっていうし、個人的には、あちこち移動するのは

ストレスになるからどうもね〜。勿論、他にも成猫ちゃん達が居ますので、

上手くやれるかどうかも、正直ちょいと心配してました。

 

 

ところがどっこい、どの子とも喧嘩もせず、とても落ち着いて生活できている、との事。

結構、意外でしたー。預かりさん宅の子達が、新入りに慣れていて良い子達なのかもですけど

何て、平和主義なカボちゃんなのでしょう。(゜o゜)

 

人見知りは、全くしない子ですが、猫との相性は今一不明だったから

こんなに人に甘えるんなら、一匹飼いが向いているのではと誤解してました。

 

いやはや、やってみないと分からんものですなー。

カボちゃん、左遷ではなく栄転でしたねぃ。(^_^)v

 

と、言うわけで、環境変わったことだし、気持ちも新たに頑張りましょう!!

預かりさん、お世話になりますが、こう見えて、まだまだ若手のカボちゃんを

ヨロシクお願いいたしますデス。_(_^_)_

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.21 Friday
  • -
  • 16:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

A8.net

楽天

GMO

NTT

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode